管楽器愛好家のための季刊誌
BAND LIFE Vol.2 夏号
全国書店にて好評発売中!
価格:1,350円+税

感動的な「ホンキ吹き」をとことん楽しみたい「仰げば尊し」

日本金メダルラッシュ…なのに、ちょっとここんところワタクシ夏バテ(汗

「仰げば尊し」がオリンピック休み中ですが、ちょっとした大ニュースを入手(駄洒落じゃないよ)。

これまでに《サンライズマーチ》や《エル・カミーノ・レアル》が番組内で演奏されましたが…なんとこれらは俳優さんたちご自身で演奏した音源が使用されたそうです。いろんな説が飛び交っているみたいだけど、信頼出来る筋からの確度の極めて高い情報ですので信じてね。

これはすごいことだよ。

 

実は放送前に広報さんから聞いていたのは「演奏姿は当てぶりで、音はちゃんとしたのを流します」ということだったのでした。

ちゃんとした、ってどういうこと?と聞いても、はっきりした返事がなかったのだけど、まあ「完成された音源」を用意しておくのは制作サイドとしては当然のこと。

ところがどっこい、現場では俳優さんたち(エキストラ含む)がそんな音源なんか流させるもんか!と総決起…したかどうかはともかく、音楽監督の山口れおさんの指導のもとでリアルにホンキ吹きして、ここまでの演奏シーンではその音源が採用になっていたのでした。さすが鉄壁の広報、美味しいネタは最後まで秘匿していたのか(笑)。

 

映画「スウィングガールズ」でも、俳優さんたちが全員リアルに吹いていたことが話題になり、それが大きな反響を巻き起こしました。それにも演奏指導として関わっていた山口れおさんが、今回の音楽監督。「仰げば…」の現場でも、俳優さんたちのハートをがっちりつかむ名指導者ぶりを発揮して、このような素晴らしい展開になったわけですね。

悪い子組のみなさんもどんどん楽器が上達していて、仮面ライダー鎧武もチューバを毎日練習しているそうです。佐野岳さんのことね。まじに、ドラマの設定通り持って帰る日もあるらしい。

そう、ドラマの設定通りのことが裏ではおきているらしくて、リアルにみんな「やった!俺たち、すげえ!」と叫んだり。

そんなホットな演奏が、いつまで楽しめるのか…これから番組も正念場、楽曲の難易度もどんどん上がります。用意された完成音源にスイッチされる日は、果たしていつか…本誌は、俳優さんたちのがんばりを応援したいね。最後まで吹き切って欲しい…と、切に思います…なんて言ってたら、俳優さんたちが全編ホンキ吹きしている感動的な映画「クハナ」の取材をして、またまた驚いてしまったのでした。

ちょっと長くなったので、その話はまた、改めて。しかしオリンピックもそうですが、驚きが続くアツい夏です。つかれるー(うれしいけど)

 

(「バンドライフ」編集長・榎本孝一郎)